2007年02月15日

芸能人 整形 押切もえ

芸能人整形画像が実際のテレビや雑誌に
現れることはほとんどない。あったとしても
ゴシップ誌でうそかほんとかみたいなでっち上げ
記事が多い。しかし考えてみてほしいがその芸能人が
整形していようがいまいがそんなことはどうでもいい
ことなのである。

確かに今現在その芸能人がテレビや雑誌にでているのは
美しいからなのだが、その美しさはメイクによって作られている
部分はおおいにあるし、だからといってその延長にある
美容整形がいけないと勝手に決め付けるわけにはいかないだろう。

テレビを見ている視聴者も芸能人を起用するプロデューサーも
整形をしているかどうかなんてどうでもいいことなのである。

芸能人の押切もえに整形の疑惑のうわさがある。
押切もえのかつての写真というものがあって
完全に一重まぶたであった(仮に本人だったとした)。

しかし現在の押切もえはどうだろうか?
完全に二重まぶたではないだろうか?

確かに一重より二重のほうが目元がくっきりして
かわいくみえるの事実だ。韓国では大学に入学するときや
就職するときなど環境が大きく変わるときは
当たり前のように美容整形するという。
そこではきれいになるんだから別にいいじゃないという
発想みたいだ。押切もえもそんな感じなのかもしれない。

一重でぱっとしないよりも二重にした色白になったほうが
ファッションが同じだとしても回りの態度は全然違ったものに
なるということは、よくあることである。

もし本当に押切もえの整形・整形後の画像が
本物であるなら、当然のこととして整形後につきあいたい。

押切もえの場合はスタイルがよいからメイクやファッションだけで
きれいになるのかもしれないが、もし一重が気になる
二重まぶたにして目をぱっちりさせたいと思ったなら
芸能人もやってるんだから整形手術くらいたいしたことはないだろう。
posted by klgl at 01:32| 美容整形の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。